一回で終わらない永久脱毛

永久脱毛は1回でささっと終わるのかと思っている方も多いでしょう。しかし、実際はそんなに簡単な話ではありません。人によって回数は変わってきます。ムダ毛の太さ、本数、行いたい部位によって全然違うのです。当然ながら全身脱毛が一番時間がかかります。
部位のみの場合などは2回とか3回で終わる場合もあります。全身の場合は、最近のレーザー光線の装置が随分と高性能・高出力になったので、これまでとは比べものにならないくらい早くできるようになったとはいえ、6回くらいはかかります。これは期間でいうと1年以上かかることになるので、やっぱり簡単ではないですね。
最近では多くのクリニックで無料カウンセリングなどを実施しています。ですので、気軽にまずはカウンセリングを受け、そこでどんな施術で、どれくらいの期間になるのか確認するべきです。その際に料金や追加施術の際の費用などを確認しましょう。

 

どうして1回で終わらないのか

永久脱毛が1回で終わらないのはレーザーなどで毛根を破壊する施術なので、多少の痛みを感じますし、周辺の肌を傷めかねないからです。ですので、永久脱毛は時間をかけて行わなければなりません。
また、時間がかかる最大の理由は毛の発生周期である毛周期という存在があるからです。レーザーで毛根を破壊できたと思っていても、実は毛穴の奥深くに残っていて再び生えてくることがあったり、施術時にはなかった毛根が出現し、毛が生えてくることもあるからです。
毛周期は髪の性質などによって違います。ですので、平均的には2ヶ月が毛周期です。そのため、施術を行うのは2ヶ月程度時間を開けないと行えません。なので、例えば3回程度では6ヶ月くらい、6回だと1年はかかる見込みになります。ただ、毛が薄い人はもっと早くに終わることもあります。
ですので、カウンセリングなどで毛周期を把握しておきましょう。これで自分がどれくらいの期間で永久脱毛できるかわかります。