永久脱毛が完了するまでの期間は約1年が目安

永久脱毛にかかる期間は人それぞれです。毛の太さや本数、施術を行いたい場所によって変わってきますが、例えば、3回程度であればおよそ6ヶ月を目安に、6回であれば1年を目安に考える必要があります。
思ったより長いですね。1回でささっと終わるのかと思っている方も多いでしょう。しかし、そうはいかないのです。
ですので、今年の夏に合わせて脱毛を、といっても実際には部位によってや毛が濃い方の場合は前の年から始めてないと間に合わない場合もあります。
最近では多くのクリニックでカウンセリングなどをまず受けることができるので、そこでどんな施術を望み、どれくらいを目標にするかを話し合い、期間を確認するべきでしょう。

 

永久脱毛に時間がかかるわけ

永久脱毛はレーザーなどで毛根を破壊する施術です。そのため、いくら体に影響のない装置であるとはいえ、多少の痛みを伴いますし、それは精神的な負担にもなれば、肌を傷めかねないわけです。ですので、例えば全身の永久脱毛などは時間をかけて行わなければならないのです。
また、時間がかかる理由で最も重要なのは人それぞれにある髪の毛の発生周期である毛周期を見なければなりません。レーザーで毛根を破壊しても、再び生えてくることがあったり、最初の施術時にはなかった毛根が出現することもあるからです。
毛周期は人によって違います。また、太さによっても違います。ですので、一概には言えないですが、誰でも概ね2ヶ月くらいが毛周期になります。ですので、施術は毎週というわけにはいかず、せいぜい2ヶ月に1回程度しか行えません。
永久脱毛の際にはこの毛周期を把握しておきましょう。といっても、素人が個人でそれを把握することはまずできないので、やはりカウンセリングで相談してみるのがベストです。