エステでも病院でも脱毛は可能ですが永久脱毛になるとやはり病院が人気

永久脱毛はムダ毛の毛根を破壊してしまう脱毛方法で、一般的にはクリニックや美容病院で施術を受けます。一応脱毛器を購入して自宅でもできるとはいわれていますが、出力が弱いので完全に永久脱毛ができるわけではありませんし、肌や毛穴を傷めやすいので、どうしても専門家の下で行う方がいいといえます。ただ、永久脱毛というと日本においては医療行為に当たり、医師法第17条で医療機関以外での永久脱毛行為は禁止されています。医師以外は永久脱毛の施術はできないのです。ただ、これはレーザーによる永久脱毛と電気絶縁針についてなので、フラッシュ脱毛もしくは光脱毛と呼ばれる脱毛方法ではエステや脱毛サロンでも可能になっています。
クリニックや病院での脱毛はなんといっても医師による施術で、万が一のトラブルでも安心であることと、そもそも皮膚のプロなので、不安が少ないことが特徴です。やや料金が高いのが難ですが、その分高出力の装置で脱毛できるので、効果が高いのも魅力です。

 

エステや脱毛サロンの魅力

では、エステなどでの脱毛はどういった魅力があるのでしょうか。
エステでは主にフラッシュを使った装置で毛根を破壊する手法で脱毛をしていきます。理論上は永久脱毛が可能ですが、レーザーに比べて出力が弱いので産毛には効かないですし、完全に毛根を破壊できない場合もあります。この点はデメリットといえますね。
エステの最大の魅力はやっぱり料金が安いことでしょう。部位だけの場合、レーザーでは数千円はするのに対し、エステでは1000円程度からできるところもあるくらいです。
また、敷居が低く、通いやすいのもエステならではではないでしょうか。病院よりも女性客が入りやすいようになっているので、エステの方が行きやすいという人も多いです。