未成年者の永久脱毛は可能ですが大学生からが一般的

未成年者でも永久脱毛は可能です。クリニックやエステでは18歳以上もしくは20歳以上とそれぞれで最低年齢を設定していますので確認してみてください。大学生くらいになれば大体どこも大人と同じように受けられますし、高校生でも親の承諾書があれば施術を受けることができます。
とはいえ、未成年の体はまだまだ発達している途中にあります。ですので、レーザーなどで毛根を壊しても、若い細胞によって再生してくる場合もありますし、新しく毛が生えてくることもあるでしょう。そのため、本来であれば体が落ち着いてくる大人の方が永久脱毛に向いています。
しかし、おしゃれをしたい年齢であり、周りの目が気になる年頃ですからどうしても脱毛をしたいという子も少なくないでしょう。そんな方は親の承諾を得て脱毛を行うべきです。カウンセリングで未成年者の脱毛のメリット・デメリットを説明してもらえるでしょうから、そのときにでも判断してもいいかもしれません。

 

未成年者に向いた脱毛はどこで?

未成年者の永久脱毛は大人同様にクリニックがいいかとは思います。医師も常駐し、しっかりとケアをしてくれるからです。
ただ、クリニックのネックというのは料金がやや高いところです。それを未成年者が払えるのかどうか、というところですね。裕福な子女であればいいのでしょうが、ちゃんと払えるかどうかを確認するという意味もあって、親の承諾書が必要になるのです。
もし未成年者が自分のお金で永久脱毛をしたいのであれば、エステがオススメです。エステであればずっと安くできますし、出力が弱いので永久脱毛とはいかなくてもその分肌に優しいので、若い方にはその方がいいのではないかと思います。エステでも肌のプロが対応してくれるので、ある程度のケアも期待できます。未成年者が安心して脱毛できるのはエステがクリニックよりも合っていると思います。