格脱毛部位ごとの永久脱毛を調査

部位、つまり体の場所によって毛の質が違ったり、生えている面積も違うので適する永久脱毛の方法も変わってきます。永久脱毛の場合は場所によって医療レーザーでの脱毛か電気絶縁針を使った脱毛に分かれます。主に広い場所をレーザーで、狭い範囲やレーザーで残った部分を針で脱毛しています。それでは次の項でどの部位がどんな方法で脱毛されるのかを紹介します。まずは>自分の脱毛したい部位を決めましょう。

 

部位毎の永久脱毛方法

基本的にはレーザー脱毛を行います。しかし、レーザーというのは黒いものに反応するので、透明な産毛には反応しません。そのため、完璧な永久脱毛を目指す場合は顔であっても電気絶縁針で永久脱毛した方がいいかもしれません。

 

ワキ

レーザーでも電気針でも永久脱毛はできますが、費用を考えると医療レーザーで行って、ある程度ムダ毛を減らしてから残りを電気絶縁針にする方法もあります。ワキの脱毛はワキガの原因である皮脂線を破壊するので、ワキガ対策にも有効です。

 

腕は広範囲なのでレーザーでの脱毛をオススメします。もし照射後に産毛が残っているようでしたら、その部分に電気絶縁針を使ってみるといいでしょう。

 

背中

かなり広い範囲になりますから、医療レーザー脱毛をオススメします。これくらい広いのであれば、全身永久脱毛をしてしまってもいいかもしれませんね。

 

ハイジニーナ(Vラインや性器、肛門周辺)

敏感な部分なので、レーザーよりは電気絶縁針での脱毛法が最適です。費用的にはワキ同様にレーザーとの組み合わせでも可能です。この部分はブラジリアンワックス脱毛というワックスによる脱毛方法も存在します。

 

腕同様に脚も広範囲なのでレーザーでの脱毛をオススメします。そして、施術後に産毛が残っていて気になる場合は電気絶縁針を使って処理をします。

部位毎の永久脱毛方法を知りたい!記事一覧

女性は特に若い人だと短めのスカートなどで脚をさらけ出す場面は多々あるかと思います。男性も女性の脚に注目しますから、特にムダ毛処理などに気を遣いますよね。カミソリや毛抜きを使って自分でムダ毛処理をしても、少し時間が経てばいつの間にかムダ毛は復活しているわけです。しかも、体質などによってはより濃いムダ毛や太いものが生えてきたりします。ですので...
詳細を見る
永久脱毛は全身と部分的なものとを選ぶことができます。部位でよく選ばれるのはワキの永久脱毛です。女性にとって季節に関係なく目立ってしまうところですし、カミソリや毛抜きで自分で脱毛して肌を傷つけてしまったり、お手入れをすっかり忘れて恥ずかしい思いをしたりなどの経験はどなたにもあるかと思います。そこで永久脱毛をしてしまえば、日々のお手入れの時間...
詳細を見る
夏などは水着を着る機会も多いですから、ビキニラインは気になりますね。最近ではVライン、Iライン、Oラインをまとめてハイジニーナというようになり、その部分の脱毛をハイジニーナ脱毛と呼びます。ハイジニーナ周辺の体毛は陰毛と呼ばれますが、この周辺の毛はとても太くて密集しています。そのため、陰毛を自分で処理すると肌や毛穴を傷つけてしまいやすく、雑...
詳細を見る
永久脱毛といえばVIOです。Vライン、Iライン、Oラインのことで、Vラインは女性の正面のV字のラインでいわゆるビキニラインといわれる場所です。Iラインは女性器の周辺でちょうど体の真下になります。Oラインはおしりの割れ目の周辺です。夏は水着を着る機会も多いですから、ビキニラインは気になりますね。また、恋する女性もこの3つのラインのお手入れは...
詳細を見る
指の毛を永久脱毛したい場合はカミソリや毛抜き、自宅でできる脱毛器、クリニック、エステなど様々な方法が思い浮かびます。しかし、この中で最適なのはやはりクリニックでの医療レーザーの脱毛です。医師しか取り扱えない装置を使って脱毛し、毛穴にある毛根から破壊して永久的に毛が生えないようにしてくれるのです。カミソリなどでやると毛根は残っていますから、...
詳細を見る
永久脱毛で全身脱毛ができるというからには顔の永久脱毛も可能です。しかし、女性にとって顔は命です。レーザー脱毛機やフラッシュ脱毛機を使って火傷などをしたらと考えると恐いですよね。かといって、カミソリなどを使って肌が荒れてしまったり、毛抜きで跡が残ったりしても困ります。そんな最大の問題に対しての唯一の解決方法といえば、やはりクリニックや美容外...
詳細を見る
単純明快に回答すれば、産毛だって永久脱毛は可能です。ただ、レーザー脱毛機やフラッシュ脱毛機は黒い色に強い反応がある装置なので、色が薄いかほぼ無色の産毛には反応しづらいのです。毛根の中にあるメラニン色素などの黒色にレーザーなどが作用し毛根が破壊されるのですが、産毛だとその作用がかなり弱まってしまいます。ですので、正統的な施術での産毛の脱毛は...
詳細を見る
永久脱毛をする際にアトピー性皮膚炎の方でも施術を受けられるのかどうか、という疑問を抱いている方は少なくないかと思います。まず、結論からいうと、アトピー性皮膚炎の方でも永久脱毛は問題ありませんし、逆にクリニックなどでレーザーやフラッシュによる脱毛をすることの方が、カミソリなどで自分で処理をするよりもずっといいくらいです。ご存知のようにアトピ...
詳細を見る
未成年者でも永久脱毛は可能です。クリニックやエステでは18歳以上もしくは20歳以上とそれぞれで最低年齢を設定していますので確認してみてください。大学生くらいになれば大体どこも大人と同じように受けられますし、高校生でも親の承諾書があれば施術を受けることができます。とはいえ、未成年の体はまだまだ発達している途中にあります。ですので、レーザーな...
詳細を見る
妊娠中でも永久脱毛は可能です。ですが、クリニックなどから断られることが多いです。フラッシュやレーザー脱毛による施術は子宮や胎児に悪影響を与えません。どこの部位を脱毛してもまったく問題はなく、ハイジニーナでも脱毛が可能です。しかし、なぜ断られることが多いのでしょうか。その理由は施術の痛みが陣痛の誘発や心的ストレスとして負担になる可能性があり...
詳細を見る
永久脱毛を行うには注意事項がたくさんあります。インターネットで調べてみると簡単そうに見えますが、それなりに事前のケアや施術後のアフターケアが必要なのです。例えば、永久脱毛は数回に分けて行わなければならないというのもそのリスクが読み取れます。永久脱毛は肌に負担がかかるものです。脱毛中の肌は敏感になっていますから、いつも以上にケアが必要なので...
詳細を見る