話題のデリケートゾーン永久脱毛

夏などは水着を着る機会も多いですから、ビキニラインは気になりますね。最近ではVライン、Iライン、Oラインをまとめてハイジニーナというようになり、その部分の脱毛をハイジニーナ脱毛と呼びます。
ハイジニーナ周辺の体毛は陰毛と呼ばれますが、この周辺の毛はとても太くて密集しています。そのため、陰毛を自分で処理すると肌や毛穴を傷つけてしまいやすく、雑菌が入ったりすることもあるので自己処理はあまりよくありません。特に陰部というのは体の部分でも特に大切な場所ですから、陰部の永久脱毛はクリニックなどで慎重に行うべきです。
ハイジニーナの永久脱毛はクリニックや美容形成外科、エステでも取り扱われています。ハイジニーナの脱毛処理は1回が大体約1.5〜2万円が相場なので、それほど高くはありません。ムダ毛の処理の手間がなくなるので永久脱毛はとても有効ですが、デリケートな部分のため、病院選びは慎重にしましょう。脱毛は施術者などの技量が問われるので、下手な人に当たるとリスクが増えます。

 

陰毛の役割を理解しておこう!

陰部の毛が太くて密集しているのは非常に大切な部分だからです。第2次成長期にワキ毛や陰毛が生えてきますが、これらは性毛と呼ばれます。性毛にはアポクリン腺があり、太く生え、方向がばらばらで毛包の組織が強いという特長を持っています。大切な部分を守る陰毛を脱毛するわけですから脱毛後のケアはしっかりしなければなりません。
陰部の永久脱毛後に行うアフターケアはクリニックなどの指示を仰ぎましょう。よくある気をつけるポイントは施術直後に石けんで陰部を洗わない、市販の制汗剤を使わない、しばらく海水浴などは控える、ハイジニーナ周辺を清潔にしておくといったことなどです。